良い物を安く買えるとすっごく嬉しい。良い物を安く買えて得したうれしさもあるんだけど、それよりも運が良かったということに対して最近すごく嬉しくなるんですよ。スーパーによって割引シールを貼る時間って違いますよね。それをだいたいでいいから覚えておいて、割り引きシールが貼られる時間に合わせて駆け込んでも良い物はすでに売れちゃっていることがあります。残っているのはあまり人気が無いような、それこそ余り物のような物ばかりの日もあります。

そうかと思えば欲しいものばかり残っている日もあるんですよね~これが。どうしても食べたかったものに半額シールがついているのを見ると、その日の自分はツイてると思うんですね。こういうことって運に左右されるじゃないですか。その日運が良いのか悪いのかがこういうことからもよ~く分かりますよ。運が悪いときなんかは割引シールが貼られる少し前に到着していても買いたいものが無かったり、シールがなかなか貼られなかったりしますから・・・。

今年は消費税も上がることになっているし、本当に節約して賢く生活しないと困る時代がやってきます。仕事をして稼げばいいかもしれないけど、働くといっても低賃金でこき使われてぼろぼろになる。私は倉敷という地方都市に住んでいて、希望する職業には就けなくて仕方なく仕事をしても長続きしない・・・。アルバイトを色々探したりして倉敷で風俗の求人なんかも色々探しましたけど。それでそれなりに収入を得ることができました。こんな時代だからと自暴自棄になりかけたこともあったけど、この頃前を向いて元気に生きようとやっと思えるようになってきました。

良い物を安く買うささやかな幸せでも、積もり積もれば大きな幸せになるしお金にも余裕が出てきます。無理に働いて稼がなくても、お金の使い方を見直せばそれだけで生活が楽になるんだと最近気づいたわたしです。